アクセス数とユニークユーザー数 - アフィリエイトで副収入を稼ぐ!!

アフィリエイトで副収入を稼ぐ!! ホーム » スポンサー広告 » ノウハウ » アクセス数とユニークユーザー数

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アクセス数とユニークユーザー数

サイト立ち上げて明日で1カ月。
立ち上げたばかりの時はアクセスもチョロチョロって感じで・・(笑)
記事も少なく、内容も充実してないので当たり前

何故か今日急にアクセスが急増♪
検索系からはまだ少しなのに・・ 
Referrerでヤフーメールの方が結構いてメールマガジンからのアクセス??

いずれにしても嬉しいことです、ユニークユーザーの数倍のページビューだったのでサイトの記事を沢山読んで頂いたということで感激してます。

姉妹サイトの「アフィリエイト入門 儲けの法則
こちらでは アフィリエイトの実践的な情報、ノウハウを紹介していく予定。まだ記事が少なく宣伝もしてない状態なのに、こちらも今日のPVが1000を軽く超えてます。ありがとうございま~す

記事が進んでないのが申し訳なくて・・
書きたい内容は山ほどあるのですが、仕事が終わってからの作業になるので悩みの種です。 アフィリエイト運営サイトが10以上、ブログも他に書いているのでアフィリエイト攻略サイトのブログが進んでいません・・(^^;

普通のおやじでもアフィリエイトで収入が得ることできた!! 皆さんなら私以上に稼ぐ事ができるとそんなメッセージを発信していきたいと思ってます。

今日のテーマは、アクセス数とユニークユーザー数

アクセス数と一言で言っても、厳密には
「ヒット数」「ページ数」「セッション数」がありそれぞれ異なった意味を持ってます。

ヒット数
サーバーにリクエストされたファイルの数。たとえば、10個の画像ファイルがあるページが閲覧された場合には、HTMLファイルを含めるとヒット数は11になります。「ファイル数」と呼ぶ場合もあります。

ページビュー数
HTMLファイルがサーバーから引き出され表示された数。
これが実質的なアクセスに近く、カウントも比較的しやすいため、アクセス数を表すとき多く利用されます。例えば訪問者が10ページ閲覧するとページビュー数は10になります。

セッション数
訪問者がホームページ内で行う一連の行動をまとめて1セッションと呼びます。10ページ閲覧しても同一ユーザーなら1セッションになります。
ただし、同一ユーザーでも次の行動が30~60分以上の間隔が合った場合は、新たなセッションとしてカウントされます。(アクセス解析ツールでは30分程度が多い)

アクセス数を分析するだけではサイトの人気を計ることはできません。同じアクセス数でも「一人の訪問者が何度も繰り返しアクセスした場合」と「複数の訪問者が一度づつアクセスした場合」がありそれぞれ分けて分析する必要があります。

アクセス解析において、ページごとの訪問者数のことを「ユニークアクセス数」、個々の訪問者を「ユニークユーザー」と呼びます。

アクセス解析を見て、訪問者の方がサイトみて一ページみてすぐ帰っちゃうことが多いと寂しくなりますよねぇ・・(その人にとってサイトが魅力無かったということなんですが)

アフィリエイトで副収入では最新のニュースやアフィリエイトはじめようと思っている方にサイトの作り方やASP関連を中心にして、「アフィリエイト入門 ~儲けの法則~」では稼ぐためのもっと詳しい情報を発信していこうと思ってます。
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://affiliateblog88.blog29.fc2.com/tb.php/63-df1b4b3a

AX
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。