アフィリエイトと悪徳内職商法 2 - アフィリエイトで副収入を稼ぐ!!

アフィリエイトで副収入を稼ぐ!! ホーム » スポンサー広告 » ニュース » アフィリエイトと悪徳内職商法 2

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アフィリエイトと悪徳内職商法 2

FNN系 1/5-1/7 フジの夕方ニュースで二夜連続で悪徳内職商法

被害を訴える主婦Aさん(30歳代)
彼女が訴える手口それは 一本の電話からはじまる

「インターネット使って広告宣伝するスタッフを募集しているので関心はありませんか?」と言われた。アフィリエイトという説明されました。
彼女は2人の子供も手を離れたので仕事をして家計の足しにしたいと・・思っていたそういう矢先の事でした。

「簡単な仕事」「月額 最低3万は確実、多い人だと60万円の人もいる」と説明を受けた。

Aさんの仕事は 自分のHPを持っていなくてもできる仕事で、インターネットの掲示板に載せられている個人メールアドレスを収集→そこに業者が用意する企業の広告を入れたメールを送る→そのメールを見た人が商品購入やサービス申し込みすれば→1件700円~5000円の収入を得る事ができる。自宅で空いた時間にできて高収入も期待できるという内容でした・

ところが、「登録料が必要です」「115500円です」

登録費        :10万5000円
アドレス収集ソフト  : 1万 500円
----------------------------------------
           計11万5500円

サポート料        378000円

合わせて 493500円請求してAさんに振り込ませたのです。
Aさんは「アフィリエイト登録するには(通常)300万~400万円かかると」聞かされて「(当社は)登録費が安いからすごく殺到しています」と言われて・・・

Aさんは業者からの指示通りメールアドレスの収集を行う。業者が簡単だと説明していたのとは違っていた。「簡単と言われたがすごく時間と手間がかかりました」「相当負担になりました・・」

業者があげたという目標は4万件

Aさんは1カ月休まず 6時間(1日)×31日=186時間
作業続けましたが集まったアドレスは約1300件あまり・・
40000件(目標)はどう頑張っても届かない数字でした
とうぜん収入も ゼロ

Aさんは この段階で警察に相談→解約、返金の手続きを開始
しかし、その時すでに該当する住所に業者の姿はなかった

この後 元業者のインタビューなど続きます
業者の手口は 振り込め詐欺や悪徳内職商法の手法の応用です。
今 アフィリエイトという言葉が人気となり、アフィリエイトという言葉と悪徳内職商法を合体させたということです。

Aさんの悲劇はアフィリエイトの仕組みを勉強していなかったから登録料を払ってしまったということです。本来アフィリエイトはASPと契約するばあいは無料。登録料が要ると聞いた時点でシステムが違うと気が付く筈です。

この業者が行っている個人アドレスの収集で広告メールを出すという行為もスパムメールの疑いがある。(特定電子メールの送信の適正化等に関する法律

アフィリエイトは簡単に始められます、しかしアフィリエイト市場が益々広がり成功報酬得られる方が増えてくると今後アフィリエイトを狙って詐欺や悪徳業者が現れることが考えらます。

自分の身を守るためには常に時代の状況と勉強を欠かさないことか大事です。「ここだけの話」 「貴方だけに確実な儲け話教えます」とかうまい話には気をつけましょう。

新しいASPがこれかも出てくると思いますが、ASPは大手優良会社と契約しましょう。大手優良ASPは私のサイトでも紹介します。

昨年ついに ASPの詐欺業者が現れました。
それについとは別記します。







> アフィリエイト入門 儲けの法則
> HOME アフィリエイトで副収入 

コメント
非公開コメント

コメントをどうぞ

2006-01-27 13:38 │ from URL

トラックバック

http://affiliateblog88.blog29.fc2.com/tb.php/28-2de48345

AX
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。